「おしらせ」カテゴリーアーカイブ

書不盡言。言不盡意。

11月27日(火)より泰永書展が始まります。

昨年10月よりこんな感じで時間をみつけては書いておりました。

今回の作品は、易経「繋辞上伝」から。

草書なので何が書いてあるのかわからないと思いますが
活字にすると以下になります。

子曰。書不盡言。言不盡意。然則聖人之意。其不可見乎。
子曰。聖人立象以盡意。設卦以盡情僞。繋辭焉以盡言。
變而通之以盡利。鼓之舞之以盡神。

ブログのタイトル「書不盡言。言不盡意。」は、
文字に書き表したことは言おうとすることを尽くし得ないし
口に言い表したことは心に思っていることを尽くし得ない。
という意味です。(『易経 下』岩波文庫より)

自分の言いたいことを文章にすることで
まずは文字の制限が加わり、
次にそれを受け取る読み手の感性と
さらには読み手の観念からも制限を受けてしまう…

文字による伝達には限界がある。…よく感じることです。
また思いを口で相手に伝えることも、とても難しいものです。

先日もイベントの合間に何名か鑑定させていただいたのですが、
限られた時間の中で的確な言葉を選んで伝えることの難しさを
痛感しました。

ひとつの単語でも、
自分が思い浮かべるものと相手が思い浮かべるものと
全く同じという保証はなく、相手の表情を見て初めて
「いやいやそんなつもりで言ったんじゃなくて…」
なんて気づくこともあるものです。

占い師という仕事は、
他人様の人生にクチを挟む“事の重大さ”を
承知していなければなりません。

相手の話に耳を傾けるときは、自分の観念を外すこと。
自分の思いや意見を伝えるときには、こちらの都合を外すこと。

改めてそんなことを意識して鑑定していこうと思いました。

ちなみに、書不盡言。言不盡意。のあとはこう続きます。
ならば、聖人の心を知ることはできないのだろうか。

孔子は言った。
聖人は易の象を立てて心のすべてを表し、
卦を作ってあらゆる事物を判断し、
辞をつけてそれを説明し尽くした。
変化に応じて民をより良い方向へ導き、
民心を鼓舞し、人知の及ばぬ不思議な力を発揮した、と。
(『中国の思想Ⅶ 易経』徳間書店 より)

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りくださいね!

高天麗舟

来年の運気のために

2018年も三ヶ月を切りましたね…
先日、近所のスーパーの雑誌売り場を見ていたら
今年も細木数子さんの六星占術の本が売っていました。

立ち読みしたところ、私は来年「中殺界」だそうで
頑張るぶんだけ空回りの運気…とのこと。

四柱推命からみると疑問しか残らない結果な上、
たまたまですが、私は大殺界の時に結婚して今も幸せなので
やはり私には当てはまりません。

それより毎年この時期になると思い出し、自分を戒めるのが
手相の師匠、西谷泰人先生から伺った「お宝期間」のお話。

その年の最後の約80日間(毎年10/10頃~12/31)は
来年の運勢を占う重要な時期にあたり、

この期間に楽しそうな誘いや仕事、面白い流れを感じられれば
来年はそのような一年になる可能性が高く、

特に良い流れを感じない場合でも
この時期に来年達成したいことを決め準備したり
楽しくなるような動きを始めたりすることで
来年をより良い運勢に変えることができる…

という運気の創作期間のこと。

『頑張るぶんだけ空回り』と言われるより
俄然ヤル気出ます!(笑)

狙ったつもりはありませんが、
この期間に手相講座を開催してよかったです。
(もちろん、受講されているみなさんも!)

やっぱり日頃自分が何をやっているか?で
運気は変わるし、変えられるとも思います。

 

さて、ここからはお宝期間中のお知らせです。

◆11月23日(金・祝)/三井記念美術館
高天麗舟と行く!仏像の手相鑑定ツアー

仏像の手相を (勝手に!) 鑑定して巡るツアーの最新版!
今回は、三井記念美術館で開催中の話題の仏像展、
“仏像の姿~微笑む・飾る・踊る~” です。

もっともありがたい手相の持ち主はどの仏像なのか?!
はたまた頼りがいのない(?) 手相の持ち主はどの仏像なのか?!
もちろん、手相鑑定をしたことが無いという方 もご安心を!
手相の見方がわかる簡単なレクチャーコーナーを予定してます。
仏像を手相という視点から鑑賞しながら、自分の手相も知ることが出来てしまう♪一粒で二度美味しいアートツアーです。

時間:13時~17時
定員:12名
参加費:2800円 (展覧会鑑賞料を含みます)
ご参加希望の方は、ツアー名を書き添えて、
↓こちらの応募フォームからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S98375463/

11月19日~11月25日/東京芸術劇場アトリエイースト
第二回 藝文東京ビエンナーレに絵画を出品します。
詳しくはコチラ↓
https://geimon.jimdo.com/

11月27日~12月2日/東京芸術劇場アトリエイースト
泰永書展が開催されます。
(私は12月1日のみ会場不在です)
詳しくはコチラ↓
https://taieikai.jimdo.com/

楽しい2019年にできるよう
真心をこめて過ごしていきましょうね。

高天麗舟

手相講座、一回目無事終了。

9月29日(土)、「実践のための手相講座」
無事、第一回目を終えることができました。

自分で企画したものの人生初の講座ということで
おそろしく緊張しました。(特に自己紹介。笑)

貴重な時間を割いて参加してくださったみなさまに
なんとか受講料以上のものを持ち帰っていただけるよう
私なりに一生懸命話したつもりですが、
思い起こせば反省点ばかり。

優しく受け入れてくださった9名のみなさまには
感謝しかありません!!
本当にありがとうございます。
反省点を踏まえ、次回以降も頑張ります!!

さて、その第一回目の講座を終えると…

↑写真のように、
手相自体ハッキリ見えない手でもある程度占えることに!
(…なっているはずです。笑)

年齢を重ねると、
初めて何かを経験する機会というのは減っていくものですが
こうしてド緊張しながらも機会に恵まれたこと、
もう感謝しかありません。
本当に骨身に沁みています。
(まるで全講座が終わったかのような感想。笑)

今回の講座をメルマガなどでオススメしてくださった
浅野太志先生にも感謝、感謝です!!

そしてそして、手相講座とは別ですが
「アート×手相」トークショーなどでいつもお世話になっている
アートテラーとに~さんが新企画に声をかけて下さいました。
とに~さんのブログの新コーナー

で手相のお話しています。

手相や芸術に興味ある方、ぜひご覧くださいませ♪

 

高天麗舟

 

手相講座、定員まであと3名です。

いよいよ9月ですねー。
今月29日(土)から「実践のための手相講座」始まります。

5月中旬からとりかかり始めたテキスト作成、8月に概ね完成し、
私らしさもちりばめられました。
これから約一ヶ月は細部の見直しに費やします。

テキストをまとめながら「だから私はこうなのかぁ~」と
改めて自分を知ることができたというか、
諦めがついたというか(笑)、
とにかく私自身が、より手相の魅力に引きつけられました。

そして、テキストを作っているそばから
自分の手相(太陽線)が変わっていくのがわかりました。

さて、その「実践のための手相講座」。
大変たいっへん有り難いことに、9月1日現在、
7名(男性3名・女性4名)の方が申し込んでくださっています。
(本当にほんっとうにありがとうございます!!!)

ということで、定員まであと3名となりました。
(引き続き受付中です!)

「今後も講座はありますか?」
というお問合せを時々いただくのですが、
今回の講座終了後に希望者が何名か集まることがあれば…
といった感じなので、申し訳ないのですが、
現時点では私にもわからないんです~。スミマセン!

そして、もうひとつ。
お断りしておかなければならないことがありまして。
今回受講料が6万円なのですが、
もし2回目以降があるとしたら6万円では考えていないんです。

正直に話しますと、
トークショーなどで説明は慣れてきたものの、
今回初めて自分主催で講座を行うことから、手際の悪さ等、
何かしら受講者の方にご迷惑をかけてしまってはいけない…
という恐れから、この設定に決めたんです。

もちろん300%全力で講義しますが、
自分で自分に納得できないことがあったらクソ悔しいので。
…スミマセン。

今回の講座に向け、いろいろと相談にのっていただいた
我が四柱推命の師・浅野太志先生には、私のテキストについて
これ以上ないお褒めの言葉をいただきまして、言葉のすべてが
私の宝となり、自信となり、プライドとなりました。

ということで、手相を勉強したい方。
引き続きお待ちしております。

高天麗舟

 

「書」を習いたい方!

先月、鑑定中にお客様から
「先生、書の教室いつ開くんですか?」
と質問を受けました。
「再来年の予定です」と伝えたところ、
「なるべく早めにお願いできたら…待ってます!」
と、とてもありがたいお言葉をいただきました。

に相談したところ、
「待ってくださっている方がいるなら、始めたら?」

・・・ということで、

当初の予定よりだいぶ早まりましたが
来年 2019年 1月 から、書の教室「麗舟会」始めます。

こちらのこだわりポイントは、
手本そっくりそのままキレイに書くところで終わらず、
最終的に自分なりの切り口で書けることを目標としている点♪

開始まで少し時間があるので、
それまで指導のための勉強と手本の書き方の勉強、あと…
自宅を教室にするのでその準備と(コレが一番大変かも。笑)
この辺りをシッカリとこなしていこうと思います。

今のところ、
月曜・水曜の日中しかスケジュールの用意ができませんが
なるべく鑑定のない土曜も書の教室にあてるようにして
お勤めの方にもお越しいただけるようにしたいです。

まずは、
私と直接知り合いの方、鑑定を受けてくださった方で
女性を対象に始めます。
日頃仲良くしてくださっている男性のお友達もぜひ^^
そこから広がっていけたら幸いです。

稽古:月に1度 1時間程度
月謝:5,000円
場所:さいたま市(最寄駅より徒歩12分)

来年のことなので
現段階では以上の情報しかお伝えできませんが、
詳細決まり次第HPにも載せようと思います。

もしご興味ある方がいらっしゃったら
reishu.takama@gmail.com

こちらまでお問合せください。

よろしくお願いします。
高天麗舟


泰煌書

手相講座の受講対象者について

先日このブログで
【実践のための手相講座】受講者募集!
とお伝え致しまして、
現在4名の方からご希望いただいております。
ありがとうございます。

また、下記のような問合せもいくつかありました。
「その手相講座というのは、
プロを目指している方を対象とした講座でしょうか?」
「自分の手を観るための人が受けても良いのでしょうか?」

プロ手相家養成というと10万円を超える講座が多いのですが
私の場合は受講料がビミョ~な金額なせいか
受講対象者が見えづらいようでした。

ということで、今回の【実践のための手相講座】の対象者。
あえて言うなら…

真面目に手相を勉強したい人

となります。

今朝、娘の手相を信号待ちの時間に観ていたのですが
新たな開運線が現れておりまして、気分上がりました。

こんな具合に
「子どもの手相を観て早く才能を見つけたい!」
でもいいですし、もちろん、
「手相を仕事にしたい!」
という方も歓迎ですし、
「飲み会で人気者になりたい!」
でも充分な理由です。

先日も書きましたが、
手相を通して良い・悪いを超えた、その人本来の特性に目を向け
今後の人生にプラスとなる鑑定ができることを目標
とした講座なので

趣味で観るにしても
観られた方(自分の手相をみる場合は自分の)の
今後に役立つ見方を勉強していきます。

これでお金を得られるか?というのは、また別の問題で
お金を得ようが得まいが、

プロ意識で鑑定し、思いやりを忘れず、
覚悟を決めて自分の言葉で伝えることができれば
充分立派な仕事だと私は思っています。

私の場合は、
はじめ、鑑定のお礼に友人がランチを御馳走してくれて
そこから「鑑定料払うから観て!いくら??」となり、
だったら私の方で鑑定料設定した方が良さそうだなぁ~
ということで料金いただけるようになっていきました。

お金は喜んでいただけた結果と私は捉えているので
よって儲け方はわかりません。
私の手相にそれなりの金運の線はありますが、
それでもわかりません。悪しからず。(笑)

とにかく
覚悟して自分の言葉で相手に伝えられるか?
だけが
「占いを仕事にする人」「占いを趣味にする人」
の違いと思っています。

だから、プロ手相家目標でも趣味目標でも
どちらでも歓迎です♪

 

高天麗舟


アートテラー・とに~さんとのトークショー

【実践のための手相講座】受講者募集!

先日お会いしたある男性、飲み会で女性の手に触れたい一心で
手相を利用しているとのことでした。

下心も仕方ないかと思いつつ、
どんな内容で手相を観ているのか聞いてみたところ
これがデタラメ甚だしく「手相をナメるなよ」と一喝。

素人鑑定にしても観られた人は気になるものです。
酒の席でも明るく前を向ける鑑定であって欲しいもの…

ということで、

実践のための手相講座

開催します!!

手相の本などを見ると「知能線が…」「生命線が…」など、
各線ごとに説明されているものが一般的です。
また、本やネットに載っていない線も多数あります。

実際に手相を観るには、それぞれの線の特性を合わせて判断し、
また「〇〇線」など名前のついていない線も瞬時に判断し、
手のひら全体をその方の物語として読み解くことが必要です。

今回の講座では、
基本四大線(感情線・知能線・生命線・運命線)の解説は勿論、
表には出ない(出せない?)本当の意味や
恋愛・健康に関するサイン、開運・トラブルを示すサインまで
出し惜しみすることなくお伝えします。
さらに各線が意味するものを総合して読み解くノウハウなども
具体的に例を挙げお話しいたします。

また、手相というと手のひらの線にばかりに目がいきますが、
指や手のひら、手の形にも多くの情報があります。
これらの内容もしっかりお伝えして参ります。

テレビの手相コーナーのように面白おかしく鑑定するのではなく
手相を通して良い・悪いを超えた、その人本来の特性に目を向け
今後の人生にプラスとなる鑑定ができることを目標に
全6回の講座を行なって参ります。

では詳細です。

◆◆◆ 実践のための手相講座  ◆◆◆

■開催日程:全6回
9月29日/10月13日・27日/11月10日/12月1日・15日
(すべて土曜日、三連休にかかる土曜日は除いてます)

■講座会場:池袋東口 アットビジネスセンター池袋駅前 別館
http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/bekkan_access.html
(池袋の鑑定場所「椿屋珈琲」の上です。
部屋番号はお申込メールの返信に記載いたします)

■開催時間:13:00 ~ 16:00
(途中休憩10~15分入ります)

■定員:10名

■受講料:6万円(全6回分・テキスト・資料代込み)
(お申込メールの返信に記載されている振込先へ
8月末日までにお手続き願います。
ご入金をもって正式に受付完了となります。)

■授業カリキュラム(予定):
第1回( 9/29) 手から読み解く手相術
第2回(10/13) 感情線とその周辺のサイン
第3回(10/27) 知能線とその周辺のサイン
第4回(11/10) 生命線とその周辺のサイン
第5回(12/ 1) 運命線・太陽線とその周辺のサイン
第6回(12/15) 健康、トラブル、ラッキーなサイン

※流年(手相に刻まれた年齢)は各線の回ごとに説明します。

■お申込み方法・お問い合わせ:
メール(reishu.takama@gmail.com)にて受付しております。
「講座申込み」または「講座問合せ」のタイトルで
お名前・お電話番号をご記入の上、お願いします。

 

9月29日の講座初日までちょうど6ヶ月!!
今まで学んできた事を余す所無くテキスト作成もがんばります。
手相に興味ある方、お待ちしております!!


「5年前は若かったなぁ~」な写真。(笑)

 

高天麗舟

行ったり来たりの中で…

すでにこのブログでもお知らせいたしましたが、昨年末、
カルチャーセンターでの手相講師の依頼を受けたのですが
なんとその話、空中分解したんです~!

ネット配信の会社とカルチャーセンターでタッグを組んで
講座を行うとの事だったのですが、その間で何かあったようで。
私が直接触れないところなので詳しい事情はわかりませんが、
こういう結果になりました。う~ん、残念~!!

2月17日(土)は、アートテラー・とに~さんとのイベント
『仏像の手相(勝手に)鑑定ツアー』でした。
(なんとキャンセル待ちの方も数名いらっしゃったそうで、
本当にありがたい限りです。)
こちらは今回も、とに~さんのリードのおかげで
楽しく終えることができました。
参加してくださった皆さま、そしてとに~さん、
本当にありがとうございました!

とに~さんとのイベント準備段階の時は、
まだ講師の話はナシになっていなかったので
そちらの準備も兼ねて、けっこう勉強し直していたんです。

その時改めて、しみじみ感じたのが、
「人に教えるって、一番勉強になるのは自分だなぁ~」
ということでした。

さて、ここで不思議なのが易のコト。
講師の話を引き受けるかどうか、昨年易に相談したところ
「まとまってる話じゃない上、少々トラブル孕んでいるけど
とにかく引き受けて吉だから!」
と出たんです。

でも結果はまとまらないまま終わり。
な~んかヘンです。
ここで決行されなければ、何かの兆しとしか思えません。

そして今回、今更なんですが気づいたことがあるんです。
「あ、ワタシ。人に手相を教えられるんだ?」
ということ。(笑)

今まで「教えて下さい」と言われることはあっても
教えたいと思った事も、教えようと思った事もなく、
教えるのは他の方の仕事だと当たり前に思っていたんです。

というのも、講師の話をいただいた当初は
今まで溜めこんできた知識を整理する良い機会にもなるか…
くらいな気持ちで引き受けた部分が強く、
教えたいという熱はあまりなかったんです。
ところが、講座内容を練るうちにアレもコレも伝えたい…と
自分の講座の様子が頭に浮かんじゃって浮かんじゃって。(笑)

…と、やりたい気持ちが高まってきたところ、お流れ決定。

易の結果がよかったのもあって、
あれ~?なんでぇ~?と解せない気分でいたところ、
「あ、そっか。自分でも出来るのか。自分でやればいいのか。」
と気づいたんです。

ただ、それでも受講生募集!などと大々的にやるつもりはなく
ホームページでで一言「手相教えます。受講者随時募集」と
載せておく程度でイイかなぁ~と思っていたんです。

が。(笑)

昨日、たまたま我が師浅野太志先生に用事があり、
そのついでに以上の話をしたところ
なるほど!膝ポンッ!なアドバイスをしてくださったんです。
経験者の言葉はやはり説得力が違います!!
浅野先生、本当にいつもいつもありがとうございます!!

ということで、先に申し上げると
私個人で手相講座を開催することにしました♪

これから日程や構成を考えるのでまだ何にも決まっていませんが
やる!を言ってしまえば、たとえ受講希望者がゼロであっても
気合いを入れて具体的な準備に取り掛かれます。

ということで、娘の学校の来年度年間行事表を確認し、
その他、泰永書展藝文ビエンナーレとの兼ね合いも考えて
日程決まり次第お知らせします!!

カルチャーセンターの話がなかなか進まず悶々としていましたが
考えてみれば、今回の件がなければ
人に手相を教えようなんて気には一生ならなかったかもしれず、
今思えば、大がかりな前フリだったのかもしれません。(笑)
結果的に導かれました。

手相講座にご興味ある方、受けてみたい!という方、
連絡お待ちしております。

 

高天麗舟

写真は仁和寺展展示中の千手観音菩薩坐像の手。
手相どころか眼が描かれています。

立春ですー。

今日は占い師的にワクワクしてしまう立春です。
いよいよ「戊戌(つちのえいぬ)年」の始まりです。

昨年末のブログに書いたカルチャーセンター講師の話、
まだどうなるのか話は進んでいないのですが
決定してからでは遅いので、実は、
「2月4日の立春にはウエストが少し痩せているように!」
と1月20日あたりに思いつき、そう過ごし始めていたんです。
(人前に出るってスゴイ原動力です!)

中年太りには運動しかないだろっ!ってことで(涙)、
浴槽で腹筋100回、ウエスト捻り30回…と頑張り始めたところ
タイミングよく?娘から風邪をうつされまして、
結果的に肺が飛び出しそうな激しい咳で
眠れない&あまり食べられない、という1週間を送りました。

幸い、仕事はネット鑑定のみだったので
お客様に迷惑を掛けることなく済みました。

ゆうべからやっと長時間続けて眠れるようになりましたが
一度体調が落ちたことが「毒出し」となったようで
今は、かえって心身スッキリした感じです。
(立春に間に合ってよかった~)

ウエストは計測していませんが、
絵的にマシになった感じですし(たぶん)、
気持ちの上でもムダなものがなくなりスッキリした感じです。

この調子で2月は、
本当に行なわれるのか不明の「手相講座初級」の内容をまとめ
仁和寺展で展示される仏像の手相をまとめて
2月17日開催予定の『仏像の手相 (勝手に) 鑑定ツアー』
臨みます。(現在、参加者募集中♪)

アートテラー・とに~さんがブログで
仏像の手相(勝手に)鑑定の様子を書いてくださいました。
第百五十六話 国宝ハンター、占ってもらう!

仁和寺展については、
特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ―天平と真言密教の名宝―」

最後に…
このブログ、今日でヒッソリ4年目を迎えました。(笑)
いつも読んでくださっている皆さま、
たまに覗いてくださったいる皆さま、
本当にありがとうございます。

不定期更新ではありますが、引き続きよろしくお願いします。

 

高天麗舟

イベントのお知らせ

娘の夏休みもようやく終わり、ただいま夫が遅い夏休み。
家事と育児は休みたくても、仕事は楽しくてどうにもならん♪
というわけで、
本日はイベント&書展のお知らせです!!

◆ 第28回 泰永書展~ハンガリー国際交流展~ ◆

私が所属しております泰永会(主宰:野尻泰煌)の展覧会です。
昨年から地道に書いておりました私の作品もなんとか仕上がり、
ようやく展示といった感じです。

また、今年はハンガリー国際交流展ということで、
泰永会会員による書作品の他、
ハンガリーの写真家ゾルタン・ガアル氏のモノクロ写真も展示。
さらにさらに!今年は後援に駐日ハンガリー大使館も。
・・・さり気なく規模が大きくなっている泰永書展です。

作品の字が読めなくても大丈夫!
意味じゃなくて、まずは右脳で形を楽しんでくださいませ。
みなさまのお越しをお待ちしております。

  • 期間: 2017/ 9月28日(木)~10月 1日(日) 4日間
  • 時間: 11時~17時(初日のみ12時から)
  • 場所: 東京芸術劇場 アトリエイースト(地下1階)
        ※池袋駅西口より徒歩2分
  • 入場無料

【主   催】  泰永会・国際交流展実行委員会
【後   援】  駐日ハンガリー大使館/ハンガリー・日本友好協会/
         ケチュケメート・青森友好協会
【特別協力】  ラダイ博物館

詳細はこちら ⇒ https://taieikai.jimdo.com

あ、私は初日の木曜日から金曜、土曜と会場のおります。
日曜午前は不在ですが、14:00くらいからまた会場に戻ります。

え?日曜の午前はどこに行ってるのかって??
(誰からも質問されていないのはわきまえています)
それがコチラ↓↓

◆ 高天麗舟と行く!都内の仏像手相鑑定の旅 ◆

仏像の手相を (勝手に!) 鑑定して巡るあの企画が2年ぶりに復活!
アートテラー・とに~さんと巡る「仏像手相鑑定の旅」に
講師として参加いたします。

今回は都内のお寺を巡り、
東京を代表する仏像の手相を(勝手に!) 鑑定。
手相の知識がなくても大丈夫!
簡単なレクチャーコーナーも予定しています。
仏像を手相という視点から鑑賞しながら、自分の手相も知ることが出来てしまう、一粒で二度美味しいアートツアーです。

  • 期間: 2017/ 10月 1日(日)
  • 時間: 午前8時~12
  • 場所: 都内某所(参加される方にお知らせ)
  • 参加費:1,500円(交通費は各自負担)
  • 定員:先着12名さま(9/4現在、希望者3名)

詳細・お申込はコチラからどうぞ
⇒ https://ameblo.jp/artony/entry-12306775625.html

アートテラーとに~さんは、活躍の場がどんどん広がっておりまして
本も出版され、作家・宮部みゆきさんとのトークショーも近日開催予定。

大活躍中のとに~さんに声を掛けていただいた私は幸せ者です。
今回もみなさまのご期待にそえるよう、
好き勝手に仏像手相鑑定をしてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 

高天麗舟