北西、吉方位の旅。1


三泊四日以上の吉方位旅行(検証の旅)は、今回で7回目となります。

過去、東南1回、東1回、南1回、南西3回と行ってきましたが、

今回、や~っと北西が巡ってきたのです!

ヨッ!!待ってました!!

なんでそんなに待っていたのかというと、北西は、

金運!!!そして、出世運!!!

が期待できる方位だからなのです!!!

(欲しがりな私にピッタリ♪)

ちなみに今回の「2015年7月」の月盤ですが、

北西30°に回座しているのが、一白水星

通常、吉方位旅行では

「定位(北西):60~70%、回座している星(一白水星):30~40%」

くらいな割合で、

それぞれの氣が取り込まれると考えられているのですが、

象意(※)や、象意を意識した開運アクション(うさん臭い表現 笑)により

その割合が変わります。

それぞれの象意は、

北西/神社仏閣・一流・高台・宝石・覆う物・包まれた物・龍・晴天…

一白水星/湖・川・水族館・酒・豆腐・豚・馬・魚・睡蓮・雨・豪雨…

他にもまだまだありますが(北西/充実一白水星/秘密など)、

こういったものを意識して旅をします。

ちなみに、一白水星は「書家」にとって良い方位です。

北西に一白水星が回座した吉方位旅行で考えられる吉効果として、

実力者との水面下での繋がり(いいですねぇ~。笑)

目上からの引立て(すでに、充分引き立てていただいておりますが。)

がありますが、それぞれが得意とするジャンルには、

北西/金運、出世、株・ギャンブル運、頭痛・肺・便秘などの改善 など

一白水星/良好な人間関係、子宝、腎臓・生殖器の改善、精力回復(これ大事!)など

などがあります。

ところで、北西の氣をとるのに、ひとつ注意点があります。

北西は他の方位よりも少々厳しい方位でありまして、

その効果をすんなりとは受けられないのです。

試練の後の成功となるので、

「吉方位で行ったのに?」という状況に陥ることの覚悟は必要です。

それでも今回のように、

北西に一白水星などの優しい星が回座している場合は、

さほど問題にはならないようなのですが、

北西に「六白金星」が回座した場合は、相当厳しい状況になるそうなので

吉方位でも興味本位で行くのは、やめた方がよさそうです。

ということで、今後実際に厳しい状況を迎えましたら、

書ける範囲でお知らせしていこうと思います。

が、しかし!試練はすでに始まっちゃっていたようでして、

旅行中、台風11号の影響をタップリ受けました。

出発前の天気予報では、旅行中の「木・金・土・日」のうち、

土曜は晴れ間があって、日曜は晴れる!と言っていたのですが

出発前日、易で旅行中の天気を占ってみると、

風地観 五爻 → 山地剥

ってな具合で、陰の気が猛烈に勢いづいておりまして(涙)、

三日目の土曜日も、雨は避けられない模様。

最終日にギリギリ晴れればヨシかな…と。

しかし、豪雨は一白水星の象意。

そしてそれを象徴するような出来事が、出発数日前と前日にありました。

(吉方位旅行は行くつもりになった時点で、その効果は始まります。)

某先生方から占い師にとって、とても大切な情報と秘技を教わりました。

ということで、ありがたく、また気をつけながら、

その天気~豪雨~を受け入れることにいたしました。

あ、長くなっちゃったので次回に続きます。

まだ、出発の話もしてないのに…(笑)

 

高天麗舟

つづきはコチラ
↓↓
北西、吉方位の旅。2
北西、吉方位の旅。3
考察、一白水星方位


「北西、吉方位の旅。1」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。