北西、吉方位の旅。3


吉方位旅行3日目。

雨の中、はく製だらけのコワイ宿を早めに出発。(コワすぎのため、宿名は伏せます。笑)

この日、母と姉と合流。道の駅「田園プラザかわば」で待ち合わせ。すばらしい道の駅!蕎麦にソーセージに品数豊富!!ピザがうまいぃ~!!(たまたまみつけたネットの記事が熱くて笑えた!)

そこから母の提案で、鎌倉建長寺を本山とする禅寺「吉祥寺」を散策。何気ない提案だったけど、偶然にも神社仏閣は北西の象意!!行くベシ。

吉祥寺 吉祥寺2

雨のアジサイはキレイでした。

最終の宿は、豆腐懐石がいただける猿ヶ京ホテル。母と姉・私と私の娘、三世代でちょっとした女子会。(笑)

猿ヶ京ホテル

全部写真におさめなかったけど、どんだけぇ~~~というくらいの品数。北西は「満たされる」方位でもあり、いつも食事は7~8分目しか食べない私も、お腹いっぱいになるまで食べました。(っつーか、ナゼか入った。)

そして、朝…

赤谷湖

晴れた~~~!!目の前は赤谷

たたみかけるように北西の象意をとりに、谷川岳へGO。ロープウェイ山頂は、1,319m。もう高台の域を超えています。

谷川岳

ヤッホ~~~~~!!

 

 

 

 

 

ヌーブラヤッホーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(笑)(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲがいっぱい咲いていました。

そして、次に長い道を走り、吹割の滝に向かったのですが、駐車場がどこも一杯で停められず、諦めて引きかえし、日テレ「ヒルナンデス」で取り上げられたうどん屋さんでうどんを食べ、サービスにコレをいただきました。

饅頭

包まれたお菓子。これも北西の象意。みそ餡がおいしかった!ちなみに、群馬というと何かと「みそ味」なのですが、佐賀県出身の夫にはまったく理解されません。「みそ餡」を美味しいと感じるのは、群馬県民特有のものかもしれません。(群馬生まれ、埼玉在住。海に縁なし人生。)

長い道・うどんは、今まで登場させませんでしたが四緑木星の象意です。今年の年盤、北西に回座している星です。人との縁・交流を意味します。

そうそう旅の途中、月夜野びーどろパークで自分にお土産を買いました。

龍ちゃん

ニワトリ風味ですが、ですYO!!ガラス細工も北西の象意として捉えられます。

 

ということで、「北西4.5:一白水星4.5:四緑木星1」くらいな割合で象意にちなんだ旅ができたでしょうか。

さて、今後、どのように方位効果があらわれるのでしょう~!?

と、こんな結びの言葉で終わるところなのですが、

さっそく昨日と今日で、その効果としか思えないようなことが起こりました。もうただ、ただ、感謝です!!

 

次回、また今回の旅行関連の話ね。

 

高天麗舟

そして、この旅行から3年近い月日が経ち…
↓↓
考察、一白水星方位


「北西、吉方位の旅。3」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。