一白水星の旅、紛失騒動(1)


前回のブログにも書きましたが、
5月11日に成田を出発し、日本からみて西にあたる
ハンガリー・オーストリア・チェコの3ヶ国を旅して来ました。
現地で過ごす期間は少し長めで10日間。

2019年5月の盤、西に回座している星は…
年盤:一白水星、月盤:一白水星(天道)の同会。

この一白水星の方位。易では坎にあたるため
効果の吉凶については意見が分かれるところですが
(私の見解はコチラのブログをご覧ください)

いずれにしても、旅行中(早ければ出発前から)は、
象意にちなんだ現象や状況が何かと起こりやすくなります。

主な一白水星の象意:
欠乏、苦悩、落ち着かず、隠れる、凹み、秘密、死者、葬儀、黒、腎臓、脊髄、肛門、sex、ガソリン、水道、雨、寒気…
※書道・書家も一白水星の象意に入ります

さて出発前日、換金したフォリント・ユーロ・チェココルナを
独身時代から海外旅行のお伴として使っている「キティちゃんのお財布」に入れようと、予め用意しておいた机の上を見渡すと…
なぜか見当たらない。
確かに4~5日前、引出しから出して机の上に置いたのに!

…探すこと30分。
財布は西の象意だし、「無くす・落とす」も一白水星の象意。
このままだと見つからないかもしれない…ということで
易に訊いてみました。

『キティちゃんのお財布は、どこにあるのでしょうか…』
⇒【坎為水 初爻】

なんと一白水星の方位に旅するのに、坎為水!
もうどんだけ~って感じです。※坎為水は内卦・外卦ともに坎

家の中にはある。床近く低い場所に潜んでいて
隙間や穴のような暗い場所に落としたか
どこかの奥の奥に隠れているか、水廻りの下も考えられる。
いずれにしても見つけるのは非常に難儀ですよ♪

ということか…。しかし気持ちを切り替え再度捜索。
下段中心に普段利用する引出しの奥やキッチン・洗面所等、もう一度探してみたものの、やはり見つからず。

仕方ないので『みつかりますか??』と再度易に相談。
⇒【澤風大過 上爻】

必要な状況が済んだあと出てきますよ♪

それって、旅行から帰ってきた後じゃないのーっ!
それじゃ間に合わないんだって~!

とにかく見つけたいので解釈の幅を広げ、
それならば、代わりのものを買ってきた後に出てくる…
という読みもアリではないだろうか♪
もう必死なので屁理屈仮説で、急いでDソーへ向かいました。

軽くて使い勝手は良さそうだけど色が黒のみ。(やはり黒)
バッグの中で目立たなくてイライラしそうだけど
108円だから…と自分と折り合いをつけ、購入。

帰宅後、執念深く家の中を探してみたけど見つからず。
「やっぱり旅行後か…」と30年近く愛用のお財布と今回は一緒に旅に出られないことがほぼ確定しました。

まぁ前向きに捉えれば、旅の前の「毒出し」ともいえるし、
とにかく旅行中は紛失には気をつけよう!と心に留めました。

…ただ、今回の旅はそれだけでは済まされませんでした。

元気いっぱいに送り出してくれた夫と娘に感謝し、出発。
旅先では一日一度、夫とメールのやりとりをしていたのですが、
出発した2日後から連日、娘の体調不良報告を受けることに。
よりによって、なんでこのタイミング~!?
元気に送りだしてくれただけにショックも強く、
聞かされても何もできないので、なおさら落ち着かず…でした。

結局、何をしている時も娘と夫のことが頭から離れず、
旅行中ずっと「苦悩・落ち着かず」の象意を受けていました。

私が帰国する日にようやく登校できると連絡が入り、
帰宅直後、スクールバスのバス停まで迎えに行くと
咳はあるものの元気な姿でやっと安心することができました。

帰国後2日目。時差ボケで夜中に目が冴えてしまったついでに
「そうだ、キティちゃんを探してみよう!」と思い立ち、
出発前に何度も探した引出し下段、奥の奥を再捜索。

すると、アレ?アレアレ?この赤い紐はもしかして???
と、見覚えのある紐を手繰ってみたところ…

出てきた、キティちゃん!!

まーじーかーっ!?易ってスゴイな!!
本当に帰国後に見つかったじゃないの~♪

机の上に出したはず!のつもりで引出しの中を探っていたから
余計にみつけられなかったのかもしれません。
思い込みには用心ですね。勉強になりました。

私については以上ですが、次回のブログは
「一白水星の旅、紛失騒動(2)」です。苦笑

 

高天麗舟