「鑑定」タグアーカイブ

好きなことで生きていく?~四柱推命からの考察~

「好きなことだけをして生きていく」
「ワクワクすることだけをして生きていく」
こういった本に興味があったもんで、ちょこちょこ読んできました。

ここでちょっと、
生年月日・出生時間で占う「四柱推命」の話になりますが、

上図の比劫(ひごう)という星は、
「自分の思いや自己主張、根性」といったものを表します。

一般的に比劫のエネルギーが大きい方の場合、
自我が強く、バイタリティーがあり、
自分と他人とを割り切って考えられる傾向が強くなります。

ただ、大きすぎる場合には、
自分の思いに固執し、柔軟性がなくなる傾向となりますが。

ということで、
「好きなことだけで生きていく」ことと「比劫」には密接な関係があり、
生まれながらに「好きなことだけで生きていきやすいタイプ」という方も
実際に存在するんです。

それには、以下のような状況にあることが望ましいです。

① 「身旺」と呼ばれるタイプで、
生まれながらに比劫のエネルギーが強いため、
好きなことに集中でき、周囲の影響を受けにくいタイプであるとか、

② 「身旺」でなくても、
10年毎に巡る運気に比劫がやってきて自我が強められるとか、
(こういった時期にブレイクしたりする)

とにかく比劫という星がある程度強い状態にあることです。

そこで、
「好きなことだけをして生きていく」といった発信をしている方々が
実際にどういったタイプでお生まれなのか?確認してみようと、
私が存じ上げている範囲の5名だけではありますが、生年月日を調べて、ちょっと命式を立ててみたんです。

生まれた時間までは調べられなかったので、
四柱ではなく、三柱になってはしまいましたが、
5名のうち4名が、①か②に該当していました。

それだけでなく、その4名中2名には「食傷」という星も巡っていまして、

…ちなみに①と②に該当しない1名は、ほぼ食傷のみで
「従児格(自分のこだわりに忠実に生きるスタイル)」に近い命式でした…

比劫が強いところ、食傷もあると、
自分の思いを伝える能力があったり、人生がそういった流れになる、
などの傾向になってきます。

今回の5名に限ってだけの話なのかもしれませんが、
少なくともこの5名は、生まれながらに
好きなことだけで生きていける「運の良さ」が土壌にあった、
ということになります。

もちろん、そういった方々の苦悩や工夫が下地にあり、
実際に好きなことだけをする自分を許し、
結果として一定の成果が得られた後天的な努力あってのことです。

ただ、比劫が強いタイプは、もともと自他をドライに割り切れる分、
そうできない人の気持ちを汲むことが苦手な傾向になります。

「運の良い人」こそ、
自分の運の良さを客観視し、格別に恵まれている自覚をもって、
自分を標準として捉えないことが大切です。

しかし、こういった発信をされている方がよく言っている
「人に何を言われようとやりたいことをする」とか
「やりたくないことはしない」というのは、
実際に比劫の星をみずから強めるアクションであるのも事実です。

四柱推命から考えると、比劫がないことで幸せになるケースもあるし、
他にも幸運なケースはあるので、ひとくくりには言えないのですが、

もし、生まれながらに比劫が弱い「身弱」(自分に自信を持ちにくい傾向であったり、常に周囲に遠慮しがちな傾向)の方が
好きなことで生きていく生き方を望んだり、
「もうこんなオドオドした自分はイヤ!」というのであれば、
このような主義主張で運を上げることは、確かに有効ではあるのです。

ただ、身旺と真逆の身弱タイプが実行するには、
かなりハードルの高いことになるので、言葉を選んで伝えたく…
占い師の「人」や「幅」が顕著になるところです。

引き続き努めてまいります。

 

高天麗舟

 

鑑定がコワイです

ほぼ毎日「書」を書く生活をしている私です。
設計事務所に勤めていた頃、
手描きでもCADでも、図面を描くことは好きでした。

しかし、マンションの図面を描く機会が多く、
誰が住むのかわからない図面を描くことにやりがいを感ることはできず、
「人のために役立つ占い師になりたいなぁ~」と憧れつづけ、
その後、さまざまなご縁をいただき、
晴れて占い師として仕事ができるようになりました。

お客様の表情が明るくなられた時や、パッと変わった時などは、
ほんっとーーーにこの仕事に就けてよかったなぁ~と思います。

しかし、こわいんですよ。

鑑定時間になってお客様とお会いしてしまえば、
怖さなんてどこかに飛んで、いつものようにお話しできてしまうのですが、
なんというのでしょうか…

「限られた時間内で、お客様に満足していただける答えを出せるのか?」
「お客様の曇った気持ちを払拭できるのか?」
「大変な時期を控えている場合、的確な解決策は出せるのか?」

…要はプレッシャーです。
特に、鑑定の依頼メールを受信した時、一番こわくなります。

ずーっとなりたいと思ってなれた占い師という仕事なのに、
私には素質がないんじゃないか?と思って、
先日、四柱推命の師・浅野太志先生にお会いした時に話したんです。

そしたら、なんと!!
浅野先生も同じ思いをされることがあると!!

さらに!!
その昔、鑑定人数7万人を超えるあの西谷泰人先生
「鑑定はねぇ~、みんなコワイものなんだよ~
と、サラ~ッと話された…とお聞きして、
あの西谷先生でさえもコワイと感じることがあるのかっ!!と。

…じゃ、もうこれで普通なんだな、と納得できました。

また、浅野先生は
「そういう気持ちがないと逆にダメなんだと思う…」
とも教えてくださいました。

限られた時間内で、それまで歩んで来られたお客様の人生に入り、
さらにその後のお客様の人生のために、
自分の技術と経験をどれだけ役立てられるのか??

…改めてこわくなってしまうのですが(苦笑)、

それでも、数ある占いサイトから選んでいただき、
私の講演をお聴きくださった方や、トークショーに足を運んでくださった方、
また、このブログを読んでくださった方が、
「一度、先生と直接話したい!」と鑑定の申し込みしてくださることが、

うれしくて、うれしくて、うれしくて、うれしくて、うれしくて、
どーにもならないわけです。(笑)

大先生でさえコワイのですから、私がコワイのも当然です。
安心して開き直れます♪(笑) 引き続き、がんばります!

 

さて、2月4日。立春です。
すでにホームページの「直接鑑定メニュー」の変更はしていたのですが、
今日から「丁酉」ということで、鑑定メニューのお知らせをさせて下さいね。

はじめて総合鑑定:60分コース/90分コース
リピーター総合鑑定:60分コース/90分コース

以上、2種類のみに変更いたしました。
ともに、手相+四柱推命+必要に応じて方位・易です。

ネット鑑定のメニューに変更はございません。

60分って、思ったより短いんです…
ということで、話す気マンマンの方に90分コースもご用意しました♪(笑)

また、はじめて四柱推命を受けてくださった方にお渡ししている鑑定書に
今年・来年(または来年・再来年)の鑑定を記載しているのですが、
「それ過ぎちゃったらどうしたらいいの?」
と思われる方もいらっしゃると思うので、
今回、リピーター総合鑑定というコースを設けてみました。
2年分の鑑定が入った四柱推命鑑定書を1枚お渡しいたします。

料金等、詳細はコチラをご覧ください。
高天麗舟公式ウェブサイト/料金表

ということで、
この丁酉がみなさまによって素晴らしい一年でありますように♪


野尻泰煌先生に書いていただきました。
「酉」です。

 

高天麗舟